建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


肘掛け窓(ひじかけまど)
 床に座ったときに、肘がかかるくらいの高さに設けられるをいう。

 床まで開いた掃出し窓に対し ていう言葉で、床から1尺(≒303)〜1尺5寸(≒450)くらい上がった部分から上に開口している窓のこと。

 高さは内法に揃えることが多い。

 肘掛け窓は和室について言うことが多い。のうえに座ったときに、ちょうど肘がのる高さの窓を良いバランスとしたのであろう。
広告
TAKUMI Amazonへ