建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


ひかりオサ(ひかりおさ)
 
 表面の凹凸を写し取ることをひかるといい、ひかりオサは丸太など曲面の型を取るための道具で、化粧の丸太仕事に使う。

 丸太の曲面に内法などを取りつける場合、内法材の木口を丸太の曲面なりに切断する必要がある。

 その切断面をつくるために型を取るときに、下の写真のような割り竹を金属で寄せた<ひかりオサ>という道具を使う。

 内法の入る間の中心に糸をはり、その糸に<ひかりオサ>の中心の赤い竹をあわすと、ズレることなく型が取れる。

 口引きも丸太仕事の必需品である。
広告
TAKUMI Amazonへ