建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


箱庇(はこびさし)
 外壁から腕木状に妻板をだして、板金工事で屋根をはり、下側にフレキ(板)など張った

 霧除け(庇)の一種だが、やや無骨な造りで、大壁の外壁になって普及し始めた。現在では箱庇がほとんどである。

 箱庇は妻板と内部の板で支えるために、庇を長くしても下がることがなく、制作が簡単である。板金の先端は折り下げにすると、雨の水切りがいい。

 箱庇が普及するまでは腕木をだして、腕木に桁をのせて垂木をわたし、板金工事で屋根を張ったものだった。
広告
kiri
 
TAKUMI Amazonへ