建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


配電盤(はいでんばん)
 電力会社から電力をうけたところに設置して、分電盤へと分岐していく盤。

 マンションなどでは建物全体で受電し、そこに配電盤が設置され、そこから各住戸へと電気が送られていく。

 各住戸に入ったところにあるのが分電盤で、そこからまた電灯回路コンセント回路へと分かれる。

 動力を引き込んでいる場合は、電気を配電盤に受け、その先で動力分電盤へと導き、電気を使う動力機器へとおくっている。

 非常照明火災報知器への給電は、配電盤から専用の分電盤へとおくった後になされる。
 配電盤は変電設備や電力系統の監視と制御を行うために設ける装置で、メーターやスイッチが付いているので制御盤ともいわれる。 
広告
haiden
写真は大栄電機株式会社のサイトから
TAKUMI Amazonへ