建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


ハロゲンランプ(はろげんらんぷ)
 電球内部に封入する窒素やアルゴン等の不活性ガスに、ハロゲンガスを微量くわえた電球。

 ハロゲンランプは内部のフィラメントに通電し、これを白熱させた際の発光を利用する。白熱電球に比べて、明るく高温になる。店舗などで使われることが多い。

 電球表面のガラス温度が高いので、素手でさわるとやけどをする。また、消灯時においても素手で触ると、手の皮脂がガラス面に残り、点灯時の破損の誘引となる。指紋が付いたときは、手の脂肪分をアルコールで拭いたほうが良い。

参考=LED(照明)
広告
TAKUMI Amazonへ