建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


腹筋(はらきん)
 主筋に平行に配置される鉄筋のこと。

 鉄筋コンクリート造において、が60センチ以上となる場合、上下に配される主筋に平行に配置される中間の鉄筋のこと。

 主筋に直行する肋筋(あばらきん)の変形を防止し、振れ止めやはらみ出し防止を目的としている。多くはラーメン構造におけるについて言われる。

 木構造基礎である下図の場合、スラブやや上の立ち上がり部分にみえる鉄筋が、腹筋に相当するだろう。
広告
TAKUMI Amazonへ