建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


腹起こし(はらおこし)
 地面を掘削するときに、土が崩れないように土留め(止め)に使う部材。

 地中を掘削するとき、廻りの土が崩れないように矢板などで山留めをおこなうが、山留めが崩れないように押さえる部材のこと。

 下の写真で、地表面近くに水平に廻っている鋼材である。

 規模が大きくなると、腹起こしに切梁(きりばり)を掛け渡して、内側へ倒れるのを防ぐ。

 腹起こしは鋼材を使うことが多いが、同じように使えば木製でも腹起こしと呼ぶ。 
広告
TAKUMI Amazonへ