建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


バーナー仕上げ(ばーなーしあげ)
 御影石など硬い石材の表面仕上げの一種で、小さな凹凸があり艶はない。

 バーナー仕上げは、機械で切削した石の表面に冷却水を散布しながら、加熱用のバーナーで石の表面を焼射して結晶を弾かせて仕上げる。

 石肌表面が毛羽立っているため、滑り止め効果はビシャン(仕上げ)より高く、自然な岩肌を連想しやすいので人気がある。御影石など硬い石に施工することが多い。

 戦後に普及した仕上げで、ややバタ臭い感じがする。

参考=小叩き水磨き鑿切り(仕上げ)本磨き
広告
写真は岸本石材工業株式会社のサイトから
TAKUMI Amazonへ