建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


端太角(ばたかく)
 コンクリート工事などで、型枠などを押さえたり、支持するためにつかう角材のこと。

 端太角は、おおむね10センチ角程度の荒(粗)木材である。仮設材なので特別な材種も指定しないし、押し角のように一部に丸太の丸味が残っていても良い。安価であることが第一番である。

 何度も転用されるので、ボコボコになっているものが多いので、端太角にはグレーになったりして特有のイメージがある。

 型枠を組んだあとで、邪魔な部分は切断されてしまうこともある。
広告
TAKUMI Amazonへ