建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


配力筋(はいりょくきん)
 鉄筋コンクリート構造に使われる鉄筋のうち、主な力に抗する主筋と直角に交差する鉄筋のこと。副筋ともいう。

 配力筋は力を分散させる効果をもつ。縦横が同じ直径でしかも同じ間隔で配筋されているときは、力のかかる方向によって主筋と配力筋は変わる。

 下が固定されて下図の矢印のように力がかかれば、縦の鉄筋が主筋であり、横の鉄筋が配力筋となる。

 床スラブなどでは、長手方向の鉄筋が主筋となり、短手方向が配力筋となる。
広告
 
TAKUMI Amazonへ