建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


馬鹿棒(ばかぼう)
 同じ長さを何カ所にも記すときなどに用いる、必要な長さに切断した棒。

 馬鹿棒を用いれば、誰でも同じ長さにはかれることからきた名前と思われる。

 まず、基準となるレベル視準点にをつけ、その杭に馬鹿棒となる棒を添わせる。そして、視凖した墨と基準となる高さAを長さを馬鹿棒に写す。

 次に基準となる高さAで切断する。そして、基準点の反対側の杭に馬鹿棒を添わせて立て、レベルで馬鹿棒の墨を視凖する。

 馬鹿棒を上下させて、馬鹿棒の墨がレベルから視凖できたら、馬鹿棒の下端を杭に移記する。これを繰り返すと、すべての杭が基準点と同じ高さに墨することができる。
広告
TAKUMI Amazonへ