建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


配付き(垂木)(はいつき:たるき)
 斜めに取り付くことを配付きとよび、隅木がそれにあたる。隅木に付く垂木を配付き垂木という。

 配付き垂木の隅木に付く間隔は、平の部分の裏目となる。また、配付き垂木は隅木に掘り込んで留めるが、配付き垂木のホゾは垂木の背(成)の1/3程度を定法とする。

 軒桁に直接に取りつく垂木は地垂木とよび、屋根の中で野地を支えている垂木は、野地垂木という。

 地垂木は化粧材で あり先を支える構造材ではない。地垂木を軒桁の内部まで伸ばして軒先を支えるようにすると力垂木と呼ばれる。
広告
 
図は淡交社「日本の木組」から
TAKUMI Amazonへ