建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


排煙(はいえん)
 煙を屋外に排出すること。

 通常の住宅では採光24時間換気は必要だが、排煙設備までは要求されない。しかし、床面積が200uをこえると、住宅であっても排煙設備が必要になる。

 自然排煙として認められるためには、天井面から80センチ以内に、床面積の1/50の大きさの開口部を設けなければならない。

 引き違いの窓は1/2を有効面積とし、内倒し窓は開閉角度によって有効面積が異なる。

 引き違い窓は、下の図のように空色の1/2 だけが有効となる。空色の部分の面積が、床面積の1/50以上あること。
広告
TAKUMI Amazonへ
開口部