建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


布連(のれん)
 木材と左官塗り材の馴染みを良くするため、散り際に張り付ける材料。

 4〜5センチほどの寒冷沙や麻布を、割竹に釘で打ち付けたもの、もしくは割竹に薄い麻を巻き付けたもの。

 竹は1ミリ程度の厚みに削られ、しなやかに自由に曲がるように出来ている。そのため、柱が自然木の曲線のまま使われる場合でも、壁も柱に沿って曲線を出すことができる。

 下の写真は、散が隠れるまで壁を塗り上げるために、布連をつけている。
広告
TAKUMI Amazonへ