建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


根子(ねこ)
 基礎土台のあいだに噛ませて、床下の通気を確保するための部材、もしくはその工法。

 昔は、(ケヤキ)などの堅木を使ったが、いまでは基礎パッキンと称して、ゴム製の市販品がある。

 根子をつかった基礎を、根子基礎とよぶ。根子を使うと基礎と土台の間が、根子の厚さ分だけ隙間が空く。

  根子はなど荷重のかかる物の真下に設置しないと、土台が波打ってしまう。

 根子の隙間からネズミが入らないように、基礎の内側に金網などを張る必要がある。
広告
TAKUMI Amazonへ