建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


根絡み(貫)(ねがらみ:ぬき)
 床下のが倒れるのを防ぐために入れる部材。

 根絡み貫は、束を貫通させずに打ちとすることが多いが、と呼ばれ多くは貫材が使われる。

 玉石をつかった独立基礎の時代には、床下が高かったので根絡み貫が不可欠だったが、床下にコンクリートを打つことが多く、床下が低い現代では不必要である。

 床下点検口を設けても、根絡みがあると人が入っていけない。

参考=雲筋違(くもすじかい)
広告
TAKUMI Amazonへ