建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


二方向避難(にほこうひなん)
 居室から2以上の異なった経路で、地上に避難できることをいう。

 防火対象物集合住宅など規模の大きな建物で求められる規定で、建築基準法では歩行距離が確保されていれば、同じ方向でも良しとされるが、消防法では異なった方向への経路が求められる。

 ベランダの隣家との隔て板を壊すことによって、二方向避難が確保されることになる。また、規模によってはベランダからの避難ロープの設置で、二方向避難と見なす場合もある。
広告
 
TAKUMI Amazonへ