建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


二酸化炭素(にさんかたんそ)
 普通の状態では、無色・無味・無臭・可燃性の気体。化学式からCO(シーオーツー)とか、炭酸ガスとも呼ばれる。固体はドライアイスである。

 有機物が燃焼すると、ふつうは二酸化炭素が発生するが、酸素が不十分だと不完全燃焼をおこし、一酸化炭素が発生する。

 一酸化炭素は猛毒だが、二酸化炭素はほとんど有毒性が問題となることはまずない。しかし、二酸化炭素濃度が高くなると、酸素が欠乏すると、人間は危険な状態に置かれる。

 緑色のボンベに入れることが決められている。
広告
 
TAKUMI Amazonへ