建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


二度挽き(にどびき)
八面挽き(はちめんびき)
 丸太製材するときに、同じ部分に2度製材をかけること。

 丸太を製材したままだと、その後に狂いがでるので、狂いを取るために再び製材機をとおすこと。二度挽きをすると、狂いが少なくなる。
 乾燥収縮を見越して大きめに挽いておくことを、八面挽きという。
 丸太から丸柱をとるときも、最初に八面挽きをする。その後、鉋(カンナ)で丸みを付けていく。
広告
TAKUMI Amazonへ