建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


馴染み(决クリ)(なじみ:しゃくり)
 二つの部材をぴったりと接着させることを馴染みといい、密着させることを馴染ませるとか、馴染みを取るという。

  二つの部材を重ねる時、接着面に凹凸があると隙間ができて、うまく馴染まない。それを防ぐために、一方の材の接着面を丸鉋などで决っておく。

 たとえば、鴨居の上に長押(なげし)がのっている場合など、ただ重ね合わせると、鴨居と長押の合せ目に隙間ができやすい。

 隙間のできるのを避けるには、鴨居の上端外丸鉋で决っておくといい。この小細工を馴染み决くりというが、これは逃げの一種である。
広告
najimi-jakuri 
TAKUMI Amazonへ