建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


(なた)
 打ち下ろして使う片手使いの刃物。

 鉈は林業や狩猟など、山林での作業に適した刃物である。枝打ち、木を削る、雑草を払う、動物を解体するなどの目的で使われる。
 柄は刃側に対して内側にやや傾けて取り付けられる。重量と刃の厚みを利用して、薪や竹を叩き割る。
 片刃と両刃のあるが、片刃の場合、利き手による方向性があるため注意を要する。両刃の場合、叩き切りや割る用途に適した耐衝撃性に強い、蛤刃(はまぐりば)が使われる。
 鋭利な鉈は、ヒゲが剃れるほど切れる。

参考:鉞(マサカリ)釿(チョウナ)
広告
TAKUMI Amazonへ