建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


塔状建物(とうじょうたてもの)
 建築物の高さ(H)に対する幅(B)の比、つまり建物の高さ方向と幅方向の長さの比率を塔状比といい、H/Bであらわす。

 塔状比が4〜6の建築物と、の数が4本の建物を合わせて塔状建物という。

 高さが20m を超え60m 以下の塔状建物は、台風や地震などの揺れに大きな影響を受けるため、浮き上がり等特別の構造設計基準が適用される。

 塔状建物にあっては直接基礎では耐えきれず、を用いた地業にする必要がある。
広告
toujou
TAKUMI Amazonへ