建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


土葺き(つちふき:つちふき)
 の葺き方で、屋根のうえに土をおいて瓦との馴染みを取りながら葺く方法。

 通常は桟瓦とよばれる、瓦桟に引っかけて葺いていく瓦が使用されることが多いが、かつては土で瓦を止めていた。

 土がズラないように土留め桟を打ち、そのうえに土を置いた。屋根全面に土をおくベタ葺きと、瓦が屋根接する部分だけに土をおく筋葺き(すじぶき)があった。

 土をのせるので屋根重量がかさみ、耐震的にも不利であったので、最近では少なくなった。 
広告
dofuki
写真はゑびす屋のサイトから借用
TAKUMI Amazonへ