建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


等級(とうきゅう)
 材料の品質を表す尺度。

 材料一般に等級はあるが、判りにくいのは木材、とくに縁甲板などの等級である。

 柱材は、等、特1等、小節上小節(じょうこぶし)=小指程度の節、無地(=無節)と分類されるが、柱の4面のうち最も良い1面をみて等級を決めてある。

 角に少し丸みが残ると等材であり、特等からは正角材となる。そして、無地材では何面が無地かによって、等級が違い、もちろん4面無地がもっとも上である。

 それ以外にも、産地たとえば、尾州吉野遠野などが、また秋田などによっても、等級が異なってくる。
広告
 
 
TAKUMI Amazonへ