建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


陶片浮き(とうへんうき)
 タイルが接着用のモルタルから剥離している状態のこと。

 タイルはモルタルを介してコンクリート面に固定されており、モルタルとコンクリートが剥離して浮いた状態になることが多い。これは打診によって簡単にわかる。

 まれにタイルとモルタルが剥離することもあり、これを陶片浮きという。陶片浮きにはエポキシ樹脂の注入やピンニングが効かないので、タイルの張り直しになる。
 下図の緑の部分が陶片浮きである。
広告
touhen
TAKUMI Amazonへ