建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


塗布防水(とふぼうすい)
塗膜防水(とまくぼうすい)
 液体状の防水剤を塗って、防水処理とすること、もしくは工法。塗り防水ともいう。

 ウレタンやアクリル、不飽和ポリエステルを主原料とした液体を下地に塗り重ね、硬化して連続皮膜を形成する防水のことである。
 比較的に安価で簡易な防水であり、ベランダ、またパラペット天端などに用いられることが多い。

 補強布やガラス繊維を挿入し強度を高めたり、防水性能のあるシートをあらかじめ下地に貼り付けてから、塗膜材を施工し絶縁機能を持たせたりする複合工法など多数の工法がある。

参考:シート防水アスファルト防水FRP防水
広告
OTL-6S
図は田島ルーフィング株式会社のサイトから
TAKUMI Amazonへ