建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


床付け(とこづけ)
 地盤として設計図の指定した深さまで掘り進んだ場所を床付け面という。

 ベタ基礎などの直接基礎の場合、床付け面は建物の全ての荷重を地盤に伝える面なので、レベルなどを用いて水平かつ正確に仕上げること。

 捨てコンを打つ場合や、割石を張る場合は、その厚さを見込んで床付け面をつくる。床付け面は人力によって平らにすべきで、重機を歩かせたりして荒らさないことが不可避である。

 床付け面は、盛土であってはならず、切り土でな ければならない。
広告
TAKUMI Amazonへ