建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


登記済証(とうきずみしょう)
 登記済証とは権利書とも呼ばれ、登記されていることを示す書類である。証を省略して、登記済(とうきずみ)と呼ばれることが多い。

 土地や建物の登記が完了すると、登記名義人となった人には、登記済証(下の写真のような登記所の印鑑を押した書類)が交付されていた。登記済証のなかでも、自己に所有権があることを示すものを「権利証」と呼んでいた。そのため、不動産の物理的な表示である表題登記の登記済証は権利書とは呼ばない。

 売買などで所有権を移転するときには、権利証をもっている人を真の所有者だと推定して、登記権利者とあつかった。
 不動産登記法の改正により、登記済証がなくなり、暗号番号の「登記識別情報」が通知されることになった。登記識別情報の番号を知っている人を、真の所有者と推定して登記権利者とあつかうことになった。
 改正前に発行された登記済証は、もちろん有効である。
広告
TAKUMI Amazonへ