建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


陶器瓦(とうきがわら)
 釉薬をかけて焼いたを、陶器瓦という。

 瓦は土を使った焼きものの屋根葺き材で、表面に釉薬が塗られている釉薬瓦と、塗られていない無釉瓦(素地瓦、いぶし瓦、素焼き瓦)とがある。
 陶器瓦は、プレス成形した瓦形の素地に釉薬(うわ薬)をかけて、窯の中に入れて高温で焼き上げた瓦で、瓦表面の釉薬がガラス質になっているため、水が浸透しない。そのため、長い年月を経ても変化しにくい。
 釉薬を使うことから、色が豊富にある。形はJ形(和 形)、F形(平板)、S形等があり、家の形状、デザインに合わせて使い分けられている。下の写真は平型の陶器瓦である。

参考=三州(瓦)地瓦
広告
TAKUMI Amazonへ