建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


戸当たり(とあたり)
@ ドアを開けたとき、ドアやドアノブが壁などにあたらいなように、壁の手前で止まるように付ける金物。床付けと壁付けがある。下の写真は壁付けの戸当たり。
参考=ドアストッパー

A 開き戸に、扉を止めるために付ける細木。
 戸当たりは上枠と左右の縦枠につけ、下には枠と別材ではなく、靴擦りとよぶ部材をいれる。戸当たりがないと、扉は枠のなかで止まらずに、また、戸と枠のすきまから空気が入ってしまう。
 下の写真の内側の部材に、閉まった扉があたって、それ以上深くは進まない。 
広告
@
A
TAKUMI Amazonへ