建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


テープ、テープ合わせ(てーぷ:あわせ)
 長い巻き尺のことをテープと呼び、何本か異なった巻き尺を使うときに、誤差を確認することをテープ合わせという。

 鉄骨造でよく行われ、鉄骨の原寸図をえがく場所と製作・加工場所が違うことから、両者間の調整のために行われる。通常は、5sfの張力を与えて10mでの誤差が0.5o以下のものを使う。
 長いものを測るのは、現在では光学器械になったので、テープ合わせの重要度は減っている。
広告
TAKUMI Amazonへ