建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


出幅木(ではばき)
 壁面よりも6〜10ミリ程度出っ張っている標準的な納まり幅木のこと。

 通常、幅木は壁から出ているものだが、出ていることを意識するときに、出幅木という。幅木の背(成)が高くなるほど、また出幅が大きくなるほど、重厚なイメージになる。
 木製幅木の場合には、幅木→壁の施工順だが、後から張り付けるソフト幅木はもちろん、木製の幅木も出幅木とすることが多い。
 出幅木の反対は、入幅木とか、引っ込み幅木と呼ばれる。
広告
TAKUMI Amazonへ