建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


抵当権(ていとうけん)
 ローンなど借金のカタに差しだす担保物権の一つ。

 抵当権は質権と違って、担保に供した物の引渡しを要しないために、お金を借りた持ち主が抵当権成立後も引き続き使用・収益をすることができる。
 担保の対象になるのは不動産が多く、お金を貸した抵当権者は、債務者が債務の担保に供した不動産について、他の債権者に先立って自己の債権の弁済を受ける権利を有する。
 抵当権は登記でき、同じ物件に重ねて抵当権を設定した場合は、登記の順番にしたがって弁済を受ける。
 借金の返済が滞ると、抵当権が実行されて、競売に付されてしまう。
広告
TAKUMI Amazonへ