建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


低圧電力(ていあつでんりょく)
 低圧電力とは、標準電圧200V (三相3線式) 、および100Vの電力である。弱電ともいう。

 線間の電圧を測った場合、どの3線間ともAC200Vが出るものが三相3線式で、俗に動力とも言う。ある2線間だけでAC200Vが出るのが単相200Vである。

 600Vまでの電流を流す配線を低圧配線といい、一般の住宅ではVVFを使った低圧配線となっている。電気的な区分では、600Vをさかいに低圧と高圧に分けている。

 下の図は単相200Vで中と下の結線は100Vであるが、三相3線式では中や下のような結線をしても、200Vが取れる。
広告
TAKUMI Amazonへ