建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


手付け金(てつけきん)
 工事代金の一部の支払いのために、渡される金銭のこと。

 手付け金は契約のさいに、買主が売主に対して支払うお金で、契約が成立したことを証明し、売買代金の一部として扱われる。内金とちがい、支払った手付金を放棄すれば、一方的に契約の解除ができる。
 内金の場合には、売主と買主が解除に合意するか、売主が物を渡さなかったり、買主が代金を支払わないといったような、債務不履行の場合でなければ、解除することができない。
 着手金である明示されていると、契約の解除をしても返金されることはない。
広告
TAKUMI Amazonへ