建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


手押し(鉋)(ておし:かんな)
 木材の直角を決める電動鉋(カンナ)

 正確には手押し鉋と言うべきなのだろうが、現場では手押しとしか言わない。
 盤に直角にセットされたガイドに、材を押しつけて削ると、隣接する2面が直角になる。このときにはガイドのほうに寄せるように力を入れ、刃のほうには乗せるだけにしないと、直角は直らない。

 鉋というが、手鉋と異なり刃が回転するため、削り面は小さな凹凸がのこった状態になる。ゆっくりと押すと、凸凹は限りなく小さくなり、ほとんど平らになる。
 手押しで直角を決めた後、自動鉋に入れることによって、正確な長方形断面の部材になる。
 分を合わせるには、必需品である。
凹凸面を平らにするには、超仕上げ(鉋)を使うか、手鉋で仕上げる。
広告
TAKUMI Amazonへ