建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


内々(うちうち)
面々(つらつら)
 どこから長さを測るかの基準で、内側から内側までの距離をいう。

 面々(つらつら)もほとんど同じ計り方で、壁や柱の面になった部分間の計り方をいう。
 面々は面押さえと同じ意味だが、面から面までを測るので、2点間の距離ということになる。内々(うちうち)と同じことが多いが、必ずしも同じとは限らない。
 外面から外面までの距離は、外面(そとづら)間と言って区別している。
広告
TAKUMI Amazonへ