建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


潰し(の試験)(つぶし:のしけん)
 コンクリート強度がでたかを確認するために、コンクリートを打設するときに別に取り分けておき、実際につぶして検査すること。

 コンクリート強度は、4週強度といって打設後4週間たった時点の強度を基準とするが、4週間も待っていられないので1週経過後に潰して、4週強度を推定する。
 1週間で70%程度の強度がでていないと、施工したコンクリートを壊すことになりかねない。下の写真は、試験にかける試供体で、テストピースとよぶ。
広告
TAKUMI Amazonへ