建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


突き鑿(つきのみ)
 通常のは、玄翁で叩いて使うものだが、手の平で押して使うのを突き鑿という。

 宮大工など大断面の部材を扱う職人の使用する鑿で、構造材の継手ホゾ(穴)加工の仕上げに使う。
 一般的に、8分(24ミリ)は、繊維を直角に切断する木口突きとして使い、1寸6分(48ミリ)はホゾ穴の側面などの仕上げ突きに使用し、通常ペアーで使用する。
 鏝鑿も玄翁で叩かずに突いて使うものだが、突き鑿とは言わないことが多い。なお小型の突き鑿もある。
広告
TAKUMI Amazonへ