建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


突き合わせ(つきあわせ)
突き付け(つきつけ)
 木材に限らず、二材に何も加工せずにドンづけとすること。芋継ぎともいう。

 見えない部分では突き付けでも良いが、化粧(材)での仕上げであれば、 最も単純な継ぎ方だが、ズレやすく、きれいに仕上げるのは難しい。

 木材の場合は、傍(側)と傍をつないで幅を広げるときと、木口と木口をつないで長さを伸ばすときとがある。両方とも突き合わせとか、突き付けと言うが、内法などに木口を突き付けするのは源(現)造という。

 傍を繋ぐのであれば、相杓り雇い実にしたほうが、結局早いことが多い。また、木口と木口をつなぐ時には、目地Bを入れたほうがズレなくて良い。この場合には、目地を入れて突き付けにするという。
広告
TAKUMI Amazonへ