建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


(つが)
 マツ科ツガ属の常緑針葉樹。

 栂は本州南部から四国、九州などにみられる。辺心材の境界は明瞭で、心材は淡褐色で、辺材は淡色。木質は針葉樹の内では重硬。木理は概ね通直で、木肌は粗い。乾燥は容易。割裂性は大きい。

 建築では国産の栂はほとんど使われず、ほぼすべてが米栂である。
 生の米栂には特有の臭いがある。乾燥すると堅くなり、打ちにも苦労するほどである。白い木肌で、木目に沿って割れやすい。乾燥すると、無味無臭となる。
広告
参照:木材図鑑
TAKUMI Amazonへ