建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


地中埋設(物)(ちちゅうまいせつ:ぶつ)
 地面の中に施工すること。地中に埋設された物。

@ 電線などを架空配線としないで、地面のなかに施工することを言うことが多い。電線を直に地面の下に埋めるのではなく、CD管塩ビ管などを埋設して、その管の中に電線を通すことになる。

 ゴムで被覆されたキャプタイヤは、地中に直に埋設できるが、通常は管配管とすることが多い。大規模な地中埋設になると、暗渠としてその壁に配線したりする。


A 基礎の工事中などに、地面の下から発見された物。古い建物の杭Aや礎石などが多く、予想外の大きな地中埋設物が発見された時には、見積り外の工事となることがある。
広告
 
 
TAKUMI Amazonへ