建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


中間検査(ちゅうかんけんさ)
 建築が完成するまでのあいだに、建築指導課や民間の審査機関が図面どおりか否か検査すること。

 建築確認の申請をした建物は、特定工程に達したら、中間検査を受けて合格しなければ、次の工程に進むことはできない。

 床(面積)が50平米以下の平屋建ての住宅を除き、すべての建物が対象になるが、何が特定工程に該当するかは構造や規模によって違い、各自治体に確認したほうが良い。

 木構造では外壁を設置する前、鉄筋コンクリート造では2階床の配筋工事の完了時あたりが、中間検査の時期として多い。

 設計者は現場監理にでてはいるが、中間検査の時には設計者も立ち会う。
広告
 
 
TAKUMI Amazonへ