建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


超音波(検査)(ちょうおんぱ:けんさ)
 人の耳には聞こえない高い振動数の音波を超音波といい、超音波検査とは超音波をつかう検査のこと。非破壊検査の一種である。

 鉄筋コンクリートの内部は目視では判らない。クラックなどの深さを測ったり、鉄筋の本数を調べたりするのに超音波が使われている。 

 剛接合であるべき鉄骨造の接合部は、目視しただけでは充分に鉄骨同士が溶着しているか否かがわからない。そのために、接合部に超音波をあてて、接合の具合を検査するのである。 
広告
cho
写真は(有)シー・アイ・エスのサイトから
TAKUMI Amazonへ