建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


長尺カラー鉄板(ちょうじゃくからーてっぱん)
 ロール状のカラー鉄板のこと。

 通称<トタン>といわれる亜鉛鉄板は、600×1800とか900×1800といった定尺になっているのが普通だが、長尺は下の写真のようにロール状になっている。現場で使う長さに切ることができるので、屋根から先まで継目なく葺くことができる。

 カラー鉄板は、亜鉛鉄板にカラー塗料を焼付け塗装した鋼板である。長尺カラー鉄板は工場で塗装して現場に搬入されるが、赤錆保障は10年と言うのがメーカーの保障となっていて、10年目を越えるころには再塗装が必要になる。
 錆を落とした後、錆止め塗装をした後、再塗装する必要がある。
広告
TAKUMI Amazonへ