建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


宅内工事(たくないこうじ)
 宅地内工事の略で、敷地内、もしくは建物内の工事のこと。

 主として電気・水道などの設備工事についていい、道路(境界線)外の工事と区別するために、宅内工事という。たとえば電気工事では、外線引込みから建物内を宅内工事と呼んでいる。

 宅内工事は建築主が費用負担する。そのため、宅内工事とそれ以外を分けて考えている。また、改修工事などでは、建築主の敷地内に入るために、建築主の許可を取る必要もあり、宅内工事特有の打ち合わせがある。

 給排水・衛生設備や電気設備・ガス設備は、敷地外の工事があり、この工事費用は敷地内の工事費用と違う算出方法をとっている。 
広告
 
 
TAKUMI Amazonへ