建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


誰でもトイレ(だれでもといれ)
 公衆トイレの仕様のことで、公衆トイレは一般に男性用トイレと女性用トイレに分かれているが、車椅子使用者、乳幼児連れや妊婦、排泄器官障害者など、誰でもが使用しやすいように設計されたトイレのこと。

 誰でもトイレには洋式便器と手洗い器や鏡の他に、オストメイト対応の設備やオムツ交換用の簡易ベッドなどを備えていることが多い。
 ユニバーサル・デザインに基づくトイレで、車椅子対応トイレとか多機能トイレともいう。最近では福祉施設や一定程度以上の規模の建物に、設置が義務付けられている。1996年(平成8年)公布された「東京都福祉のまちづくり条例施行規則」で用いられた言葉がひろまったもの。
広告
写真は横浜ロイヤルパークホテルのサイトから借用
TAKUMI Amazonへ