建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


竹の子:筍(たけのこ)
 床の間にかんする納まり で、床柱が太くて部屋のに被さってしまう場合に、床柱の畳に接する部分に大きく斜めにを取って納めること、もしくは大きく取った面のこと。

 大きく取った面の部分を竹の子とか竹の子面と呼び、おおむね床柱の直径の2〜2.5倍の高さとし、表れてくる木目の数を奇数とするのが定法だった。和室の減った最近では見なくなった。
 竹の子面を取らない場合には、床柱の畳にぶつかる部分は首切りにして納める。
広告
TAKUMI Amazonへ