建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


打つ(うつ)
打設(だせつ)
 コンクリート型枠に詰め込むことを、打つとか打設という。

 コンクリートは水のように流れ込んではくれず、型枠を木槌で叩いたり、細い棒でつついたり、バイブレーターなどで振動を与えなければ、型枠に廻っていかない。

 コンクリートを流すつもりでやると、ジャンカだらけの欠陥コンクリートになってしまう。そのため、現場では流すという言葉をきらい、打つとか打設という。

 スランプが15〜21程度のコンクリートが使われるが、硬練りのコンクリートは打設に神経を使う。コンクリートを密実に充填させるために、あえて流し込むとはいわない。

 下の写真のように低い型枠だと、流しこむような感じになるが、打つとか打設と言うことが多い。
広告
TAKUMI Amazonへ