建築用語集    タクミ ホームズ 提供 設計用語はこちら
建 築 用 語 集
一級建築士事務所
土地家屋調査士事務所
(株) 総合事務所

住宅建築の現場で使える用語集にするため、少しずつ手を入れています。お気づきのことがありましたら、是非ご指摘ください。
管理人へのメール

建築の設計監理は、(株)匠 総合事務所へどうぞ

用語の各ページに、貴社のバナー広告を出しませんか。
 詳しくはココをクリックしてください。

トップへ戻る


暖炉(だんろ)
 室内で薪を燃やして暖を取る設備。

 暖炉はインテリアの装飾として、また、燃える炎の暖かさと相まって人気がある。薪ストーブとちがって、周囲のレンガなどとの相乗効果で暖を取る。

 良く燃える暖炉の設計は難しく、煙突やスロートの設計に失敗すると、煙が室内に流れ出てしまうことが多い。燃焼させる部分がキットになったものを使ったほうが安全である。
 新築時に暖炉を作るのは、建築基準法で厳しい制限がかかり、施工費が高額になりやすい。
 室内で裸火が燃焼すると、室内の酸素を消費するので、高気密高断熱住宅では注意が必要である。また、灰の処理場所が必要になる。  
広告
飯能市ムーミン屋敷の暖炉
TAKUMI Amazonへ